お金を貯める方法

「お金を貯める方法」

お金をすぐに貯めることができれば一番いいのですが、なかなかそう甘くはありません。

◆クレジットカードを賢く利用してお金を貯める方法があるんですよ!!
ポイントを貯める方法です。
まあ〜当たり前のことなんですけどね〜

@自宅で電気を使っていますか?
A自宅でガス・水道を使っていますか?
B携帯や固定電話を使っていますか?
@〜Bまでのうち、全て使っている人はその全てを、どれか1つか2つは使っているという人はそれらを全て、クレジットカード会社を経由して代金を払うように手続きするのです。分かりますね?
新たな出費は何ひとつ発生していません。
ところが、クレジットカード会社にはお金が入ってくることになるのでカードの持ち主であるあなたに特典(ポイント)を付与する必要があります。
つまり、ほったらかしで、いつの間にかポイントがザクザク増えていくのです。
各カード会社に連絡すれば引き落しの手続き書類を送ってもらえます。
それほど面倒な手続きではないので、ぜひやってみることをおすすめします。

◆先取り貯蓄先取り貯蓄に向いているのはここ!毎月貯蓄する金額が決まったら、次にやるのは強制的に貯めるしくみ作りです。
預け先は「自動積立」ができ、「引き出すのに一手間かかる」ところがいいでしょう。引き出しにくさは、残高減少を防ぐブレーキになります。
会社員であれば給与天引きができる「財形制度」がお勧めです。この制度はサラリーマンの財産形成を目的としているため、一定の金額まで利子が非課税になったり、低利の融資を受けられるなど、利用者だけの特典があります。
比較的金利の高い社内預金もいいですね。財形制度も社内預金制度も、ある会社とない会社がありますので、まずは確認をしてみてください。
給与振込を指定している銀行の「自動積立定期」もお勧めです。
これは指定した日に、決まった金額が定期預金にスライドされるというもの。自分で預けかえる手間が省けますし、多少ですが普通預金よりも金利が高くつきます。「つい全部おろしちゃった」ということがないよう、振替指定日は給料日かその翌日くらいにした方がいいでしょう。
ある程度の金額が貯まれば、一部を投資へ回すという余裕もでてきます。まずはしっかり貯めグセをつけ、より有利な預け先の選択肢を増やしていくことが大事です。
でもそれって余裕がある人は投資もできますが今、この不景気に投資をなんてやる人いますかね〜と私は考えます。
中にはこの不景気をチャンスとして投資をする人もいるかもしれません!!
さあ〜あなたならどうしますか・・・・・
posted by jinsei at 13:44 | 金融
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。