美容液の効果

美容液の効果

■美容液の成分

美容液はまず保湿の効果がしっかりあることが大事です。
セラミドやレシチン、ステアリン酸コレステロール、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンといった保湿成分がどれくらい入っているか確認しましょう。
美容液には保湿だけに専念している、いわゆる保湿液と呼ばれるものもあります。
美容液と名乗っているからには、保湿以外の美容効果も期待したいので、アルブチンやエラグ酸、ルシノール、ビタミンC誘導体などの美白成分や、同じくビタミンC誘導体、ナイアシン、ポリフェノールなどのアンチエイジング成分など、自分のスキンケアに合った成分がどれくらい配合されているか、確認するようにしましょう。

■美容液の効果

美容液とは、保湿や美白、リンクルなどの有効成分が入っているものをさしているのはご存知ですか?
大体、化粧水を使用した後に美容液をつけるのが一般ですが化粧水で水分を補っても、肌の水分は少しずつ蒸発していきます。なので乾燥を防ぐためには、美容液での保湿が効果的なんでよ。
化粧水よりもずっと濃度の高い保湿成分が含まれている美容液で、肌のうるおいを保ちましょう。
そして美容液効果で美白・美肌を目指しましょう。

■美容液のつけ方

美容液はたっぷりと顔にのばしていきます。
美容液をつけるときに30秒程度マッサージを行うと、血行を促進して肌のツヤをよくする効果もあります。
私も夜、よく指の腹を使ってクルクルと円を描くようにマッサージを心がけております。
これもしみ、くすみがない透明感のある肌にしたい!!との思いからやっているのですよ。
なんせ美肌を目指しているのですから・・・・・

指の腹を使って、やさしくなじませていきます。
乾燥しがちな目元や口元などは、多めにつけると良いですよ!!
鼻の下や目頭、こめかみなどは刺激すると、水分の代謝を促します。
中指で軽く3秒間くらい押さえて、ゆっくり力を抜きます。
毎日やることで効果はバッチリです。
それにリフトアップにも効果的なので一つのことで二役もできるなんてうれしいかぎりです。
posted by jinsei at 09:39 | 美容・健康・ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。