お金を貯める方法

「お金を貯める方法」

お金をすぐに貯めることができれば一番いいのですが、なかなかそう甘くはありません。

◆クレジットカードを賢く利用してお金を貯める方法があるんですよ!!
ポイントを貯める方法です。
まあ〜当たり前のことなんですけどね〜

@自宅で電気を使っていますか?
A自宅でガス・水道を使っていますか?
B携帯や固定電話を使っていますか?
@〜Bまでのうち、全て使っている人はその全てを、どれか1つか2つは使っているという人はそれらを全て、クレジットカード会社を経由して代金を払うように手続きするのです。分かりますね?
新たな出費は何ひとつ発生していません。
ところが、クレジットカード会社にはお金が入ってくることになるのでカードの持ち主であるあなたに特典(ポイント)を付与する必要があります。
つまり、ほったらかしで、いつの間にかポイントがザクザク増えていくのです。
各カード会社に連絡すれば引き落しの手続き書類を送ってもらえます。
それほど面倒な手続きではないので、ぜひやってみることをおすすめします。

◆先取り貯蓄先取り貯蓄に向いているのはここ!毎月貯蓄する金額が決まったら、次にやるのは強制的に貯めるしくみ作りです。
預け先は「自動積立」ができ、「引き出すのに一手間かかる」ところがいいでしょう。引き出しにくさは、残高減少を防ぐブレーキになります。
会社員であれば給与天引きができる「財形制度」がお勧めです。この制度はサラリーマンの財産形成を目的としているため、一定の金額まで利子が非課税になったり、低利の融資を受けられるなど、利用者だけの特典があります。
比較的金利の高い社内預金もいいですね。財形制度も社内預金制度も、ある会社とない会社がありますので、まずは確認をしてみてください。
給与振込を指定している銀行の「自動積立定期」もお勧めです。
これは指定した日に、決まった金額が定期預金にスライドされるというもの。自分で預けかえる手間が省けますし、多少ですが普通預金よりも金利が高くつきます。「つい全部おろしちゃった」ということがないよう、振替指定日は給料日かその翌日くらいにした方がいいでしょう。
ある程度の金額が貯まれば、一部を投資へ回すという余裕もでてきます。まずはしっかり貯めグセをつけ、より有利な預け先の選択肢を増やしていくことが大事です。
でもそれって余裕がある人は投資もできますが今、この不景気に投資をなんてやる人いますかね〜と私は考えます。
中にはこの不景気をチャンスとして投資をする人もいるかもしれません!!
さあ〜あなたならどうしますか・・・・・
posted by jinsei at 13:44 | 金融

お金について

お金について

お金は、公平な物々交換をするために存在するのであって、決して働かなくても生きていける人を作るために存在するのではない。株は、バブルを生み出すために存在するのではなく、生活する上で余分なお金のある人が、その会社を応援するためにあるのである。先物取引は、仲介業者が損をしないために、実取引とセットで使うものである。決して単独で使い、金儲けをするためにあるのではない。
楽をして金儲けをし、人より多く残った時間を、生まれてきた理由を考え実行するのに使うならば、まだ意味があるが、更に多くの金を儲けるために使うのでは意味がない。
完全にお金に振り回され、人生を見失った人の生き方である。

☆自分の運命をコントロールする。
これはどういった意味でしょうか?
運命をかえるということなのでしょうか・・・・・
うまくやっていく、つきあっていくということですね。
収支バランスの見直しを行い、お金の管理を適切に行うたったひとつの理由は、お金持ちになるのが目的なのではなく、「自由」になること、に他なりません。上記1〜4はそのための手段に過ぎない。人生をある程度コントロールするためには、お金の心配から解放されなければなりません。
手段と目的とを取り違えないようにしたいですね。

お金を管理する
収支バランスの見直しはフロー面からの対策ですが、ストック面からの対策も重要です。例えば、有利子負債は早急に清算するとか、何かあった時にしか手をつけない生活防衛資金を積んでおくといった対策のことです。
生活防衛資金とは、例えば数カ月分の生活資金をいつでも取り出せる流動資産(預貯金等)で別途管理しておくことをいいます。
これは会社が倒産するとか、解雇されるとか、その他予期せぬ事態への備えとしておきます。
有利子負債を一掃し生活防衛資金も十分に積んでいるのなら、その次のステップとして余剰金を運用する方法を考えることになります。
言い換えると、収支管理がデタラメで、かつ借金があり生活防衛資金も積んでいないような状態を産運用を行っても意味が無く、危険でもあります。
運用をあれこれ考えるのはやるべきことを片付けてからです。

お金はとても大切である。無駄なお金だけは使わないようにしましょう!!
生きていくうえでもっとも大事なことである。
溜まってもすぐになくなってしまいものでは関心いけませんね。がんばって貯蓄をしましょう。
posted by jinsei at 00:55 | 金融
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。